サステナブル・ブランド国際会議 東京
サンディエゴ 本会議参加ツアー 申込開始

2016年2月24日に初開催された、サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウムをダイジェストで配信しております。

SPEAKERS&FACILITATORS

サステナビリティで、
企業品質を高めよ
有馬利男 氏 国連グローバル・コンパクト ボードメンバー
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事
富士ゼロックス株式会社 イグゼクティブ・アドバイザー(元社長)
サステナブル・ブランドとは何か、
企業は何をすべきか
足立直樹 氏 株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
サステナビリティは何故、
ブランディングの中核となるのか
Dr. Sirikul Nui Laukaikul (シリクン ヌイ ローカイクン)
Managing Partner Sustainable Brands
The Brandbeing Consultant Co., Ltd
Brand & Sustainability Consultant
企業と地域とNPOの
オープンイノベーション
高橋陽子 氏 公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長
企業と地域とNPOの
オープンイノベーション
青木茂樹 サステナブル・ブランド国際会議 東京 アカデミックプロデューサー
駒澤大学経営学部教授
B2Bの
CSRブランディング
森 摂 サステナブル・ブランド国際会議 東京 プロデューサー
株式会社オルタナ 代表取締役

サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウム開催概要

テーマ
CSRとブランディングの統合/ビジネスと社会的課題解決の融合
主催
株式会社博展(サステナブル・ブランド国際会議 東京 実行委員会)/Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
開催日時
2016年2月24日(水) 10:30-19:00 (受付開始10:00)
開催場所
虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口 徒歩約5分
会場地図 http://forum.academyhills.com/toranomon/access/index.html
定員
300名
参加費
一般 ¥6,480(税込) NPO/NGO法人 ¥3,240(税込)  学生 ¥1,080(税込)
協賛
(順不同)
後援
株式会社オルタナ、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、
株式会社レスポンスアビリティ、公益社団法人 日本フィランソロピー協会、サンメッセ株式会社

WHO SHOULD ATTEND?

経営層、CSR/サステナビリティ部門
ブランド戦略・管理部門
マーケティング・コミュニケーション部門
事業開発・イノベーション部門
サプライチェーン・調達部門
人事管理部門

「サステナブル・ブランド国際会議」は企業のブランド担当者やCSR担当者だけのための会議ではありません。
米国のSB(毎年6月開催)ほか、海外のSB会議では、マーケティング担当者、人事担当者、サプライチェーン・調達担当者など、企業の多彩な部門が参加しています。グローバル企業だけではなく、中小・中堅企業、NGO/NPOなどの参加が多いのも特徴です。

WHAT YOU WILL LEARN?

最新の事例をグローバル企業と学べる
持続可能性を巡るグローバルな“サステナブル”のトレンドがビジネスにどう影響するのか、何をすればよいのか。次世代のパートナーシップやCSR活動を、ブランドを変革する活動として位置づけ、社会との関係性を強めていけるか。これらを、最新の事例とともに学ぶことが出来ます。

why sustainable and brands?

KoAnn Vikoren Skrzyniarz
(コーアン スカジニア)
Sustainable Life Media CEO/Founder

2006年の創立以来、サステナブル・ブランド国際会議は世界を舞台に商業活動の未来を創り出すブランドイノベーターが集う、世界初の持続可能性をテーマとしたグローバルコミュニティとなっています。

私たちは、企業やブランドイノベーターがいち早く長期的な成功を収められるよう、より良い未来への道先案内人として多様なはたらきかけを行うことを使命としています。私たちの使命は、環境および社会にイノベーションを起こして新しいビジネス価値とブランド価値を実現するためのインスピレーションや知識をより多くのブランドに提供することで各社ブランドが輝かしい未来へ続く道を発見し歩んでいけるように尽力し、世界をサステイナブルな経済にシフトさせることです。

そして今回、サステナブル・ブランド国際会議が日本で開催されることを大変嬉しく思っています。これを機に、交流が深まり、新たな進化と発展が加速されることを期待しています。

SCHEDULE 2016/2017

2017年春の本格的な国際会議開催に向け、
2016年はシンポジウムとサンディエゴで行われる米国本体の会議に参加ツアーを予定しております。

2016.02.24
東京シンポジウム(終了)
  • 日時:2016年2月24日(水)10:30-19:00
  • 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム4FホールB
  • 定員:300名
2016.06.05-10
サンディエゴ本会議参加ツアー
  • ツアー日程:2016年6月5日〜10日
  • 会議日程:2016年6月6日〜9日
  • 会場:米国カリフォルニア州サンディエゴ
    パラダイスポイントリゾート&スパ
2017 spring
東京国際会議
  • 日時:2017年春(予定)
  • 内容:2日間500名規模で開催予定